忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 14:23 |
英語で勧誘電話
昨日の夜風呂上りに電話がかかってきた。
何の電話だろうと思って出ると、電話会社の勧誘電話。

最初は何を言いたいとのか分からなかったが、電話会社の勧誘だと言うことが分かってから聞きとりも楽になった。
日本で勧誘電話を受けてもすぐにきるが、こっち(カナダ)でこういう電話がかかって来た時は、無料で英会話のレッスンをしてくれているようなものなのでああでないこうでないと対応してみる。

今入っている、ネットやテレビや電話のサービスを聞いてきたので値段と利用しているサービスを話した。
うちだったら、3ヶ月無料だとか言っていた。
料金は安いとか言っていたが、3ヶ月無料以外は値段は変わらなかった。(笑)。

アンテナが必要といっていた(ディスクと言うらしい。)
それも無料なのだが、そんなものを設置するのはめんどくさい。

今契約した時だけのサービスだと言っていたが、考える時間が必要だからといってやんわり断った。

最後に質問されたのだが、最初は何を言っているのか分からない。

何度か聞き返した末にようやく分かった。
このセールストークのクオリティーは1から10段階のどれか?という質問を向こうがしていたのだ。
8だと応えたら満足して、「ありがとう」と「メリークリスマス」と言って電話を切った。

何をいいたいのか向こうの意図がわからないととたんに分からなくなる。

映画とか観ていても、画面が切り替わって何を表現しようとしているのか分からなくなった時に
ヒアリングできなくなってしまう。

まだまだ、音を基準に聞き取れていないということだろうし、音で聞き取れる語彙が少ないということだろう。

でもまあ、電話である程度の会話にもびびらずにできるようになってきたのでだいぶ英語も上達してきたなと思えた。
英会話を勉強しに来ていればこれくらいの会話くらい6ヶ月もすれば体得できるだろうけど、研究生活では会話練習の時間をそれほどとれるわけではないので、こういう勧誘電話はいい練習になるし、英語の実力を計るのにいいかもしれない。
むこうも、粘り強く必死でトークしてくるし。
まあこっちのネットや電話やケーブルテレビのサービスはあまりよくない。
無料のホームページスペースがあると言ってたったの1Mとかそんなものだったきがする。
どうやってそのスペースを使うのかメールで問い合わせたが何の連絡のない始末。
最悪のサービスビデオトロンはむかつく。
でも、たの会社もどうレベルのサービスだから選択の余地がない。
今日本にいたら、4ヶ月無料のビグローブにはいるんだけどな。
PR

2007/12/23 00:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | 論文から

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<命をかけてもちを食べる日本人 | HOME | ほくろ2>>
サンカラショッピングモール / ダイエット / ビューティー・美容 / 布団・寝具 / 日用品・雑貨 / 家電製品 / 健康・ヘルスケア / 食べ物 / 飲み物 / アクセサリー / 時計 / ファッション / ブランド / ペット用品 / コスプレ / もしもの人気商品100選 / 新着さんから100 / 送料無料ショップ / もちもちロール / 送料無料ショップ / emsダイエット / ホットシャワー3 /
忍者ブログ[PR]