忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/23 22:34 |
原子と分子
生き物は物質からできている。

原子(Atom)は最小の物質単位である。

原子はさらに小さな、陽子(protons)、中性子(neutrons)、電子(electrons)からなる。


原子と原子が一緒になると分子になる。

原子と原子を結びつけている力はいくつかある。
それを化学結合という。

生き物でよく使われている結合

共有結合 (Covalent bonds)

CH4  電子を共有してできる強い結合。 

イオン結合 (Ionic Bonds) 
+とーに荷電した分子がひきあう結合

水素結合 (Hydrogen Bonds) 
極分子は水素のある部分がわずかに+チャージである。
水素のない側は+チャージである。
これらの+チャージと-チャージが引き合う弱い結合を水素結合という。(例)H

ファンデルワース力
原子と原子が自然と引き合う力


は水素結合でできているのだが、生物にとって必要不可欠なのだ。

水は凍りになったり、水蒸気になったり、と非常に面白い性質をしている。

水が生命をもたらしている言っても過言でない。


地球上の 地殻の表層部(海面下約16km)に多い物質は、
酸素、シリコン、アルミニウム、鉄、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム
O Si Al Fe Ca Na K Mgという順番になる。

面白いのが酸素原子は生物に使われているが、
2番目のシリコンは生物に使われていない。
PR

2007/10/24 07:32 | Comments(0) | TrackBack(0) | かんたん生物学

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<基礎生物化学 | HOME | 生きている証拠>>
サンカラショッピングモール / ダイエット / ビューティー・美容 / 布団・寝具 / 日用品・雑貨 / 家電製品 / 健康・ヘルスケア / 食べ物 / 飲み物 / アクセサリー / 時計 / ファッション / ブランド / ペット用品 / コスプレ / もしもの人気商品100選 / 新着さんから100 / 送料無料ショップ / もちもちロール / 送料無料ショップ / emsダイエット / ホットシャワー3 /
忍者ブログ[PR]